ジュニアユースチームFC FUORICLASSE仙台は、お蔭様で1周年を迎えました。
立ち上げからこれまで沢山の方々にお力添えを頂きましたこと、改めて感謝を申し上げます。

FUORICLASSEには、別格、格別という意味があります。
チーム名には、将来そういった選手がこのチームから出てほしいという夢と思いを込めています。

1年目は、MJ3を勝ち抜きMJ2に昇格しました。
1期生の集中力、柔軟性は抜群で、日々指導を素直に受け止め、強豪チーム相手にも怯むことなく挑む姿は、立ち上げ1年目ということを忘れるほど頼もしいものでした。
飛奈監督の指導力や気配り、熱意にも感心させられ、自分自身も2年目に向け改めて身の引き締まる思いです。

2年目は、B級ライセンスを取得した吉田コーチもスクールがない土日に指導にあたります。
私もスクールと並行し、時間の許す限りチームの子供たちと直接向き合います。
また、萩原さんをはじめ元Jリーガーにもポイントで来てもらう等、子供たちに様々な経験をさせてあげたいと思っています。
練習場所も3箇所になり、より活動しやすくなりました。

子供たちが夢をつかむための選択肢が増えるような魅力あるチームを目指し、これからも子供たちの為に精一杯尽力します。
今後ともFC FUORICLASSE仙台をよろしくお願い致します。

2020年4月
財前 宣之

PAGE TOP